topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離乳食、はじめました。 - 2014.10.23 Thu

6か月になったのと同時に、
離乳食をはじめました!

この日を楽しみにしていました。
ちょっと前から、
もう離乳食をはじめていいかなーというようなサインが、
なんとなく出てはいたのだけど、
きりもいいし、のんびりいこう!と心に決めていたので…。

もちろん、アレルギーなどの心配もあったし。


この離乳食デビューに合わせ、用意したもの。



妊娠中から、離乳食はこれで始めたいなぁと思っていたもの。
こういう食器で気持ちを上げて…。

といっても、すぐに食べる量も増えてお役御免になりそうだけど。
そうしたら、薬味入れなんかにでも使おうかな。

IMG_8211-1.jpg

そして、離乳食も慣れてきたら必要になるだろうからと、椅子も。

IMG_8545-1.jpg

色々と悩んだけれど、やっぱりストッケにしました。
背中のクッションも一緒に。
お色は、新色のストームグレー。
クッションは、グレイルームに。



  



我が家のダイニングに新しく仲間入り。
ようこそ我が家のダイニングへ!

ブナのテーブルともなかなか相性もいい感じ。

IMG_8450-1.jpg

後ろから。
まだクッションが届いてないときの一枚。


…と、前置きがなかなか長くなったけど、

IMG_8526-1.jpg

初日は、ひとさじ。
本人は、何がなんだか?みたいな顔して、完食。

今は、2品目にんじんにもチャレンジ中です。

IMG_2943-1.jpg

食べる意欲まんまん。
あーんと元気にお口をあけてくれるので、今のところ順調に楽しく進んでいます。

そして、スプーンですが、個人的な感想として、
木のスプーンは使いづらかった…。

なので、すぐに、離乳食スプーンを購入。



なんとも!
使いやすい!食べさせやすい!

買ってよかったー。
本人もなんとなく食べづらそうだったし。

来週は、ほうれんそうにチャレンジしてみようかなと考え中。
おいしく食べてくれるかな。

色々とやることが増えてこれまた大変だけど、
気負わず、楽しみながら進めていきたいと思います。



本日も最後までありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okkunhouse.blog3.fc2.com/tb.php/412-c02df8e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近のこと -7ヶ月- «  | BLOG TOP |  » ファーストフレンドとハーフバースデー。

プロフィール

にゃおん

Author:にゃおん
30代に突入した夫婦の
建築日記ブログです。
→2010年12月にお家完成。
気ままに日常を綴ってます。
→2014年1月現在、第1子妊娠中。
今春、出産予定です。
→2014年4月12日、
無事、男の子を出産しました!

カウンター

現在の閲覧者

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 

カテゴリ

はじめに (5)
ごあいさつ (3)
いえづくり (133)
土地のこと (5)
メーカー選び (22)
間取り (3)
打ち合わせ (8)
設備とか (9)
施主支給とか (9)
現場のようす (29)
家のこと (16)
外構のこと (5)
家具のこと (11)
Web内覧会 (14)
買いたいもの (2)
おうちのなか (39)
いちねんめ (18)
にねんめ (12)
さんねんめ (8)
お買いもの (64)
*北欧モノ・食器とか* (15)
*楽天* (14)
*無印良品* (6)
*IKEA* (3)
*食べもの* (1)
日々のこと (55)
おでかけ (33)
旅行 (35)
山 (5)
お勉強 (3)
その他いろいろ (7)
モニター (1)
こどものこと (20)

最新記事

最新コメント

楽天

ブロともになろう

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。