topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のキロク その5~富士登山・後編~ - 2011.09.07 Wed

さ、富士登山、後編です。(前編はコチラから)

夕飯をとり、オットと友人はビールも。
(350mlが735円ですよ!)

宿泊場所はぎゅうぎゅう詰めでございます。
写真がないのが残念ですが、2人で1畳くらいはあったかなぁ。
ま、仕方ないんです。
通路で寝ている方たちに比べれば、まだ寝床があるだけよしとしなければ。

しかし、ただでさえ標高が高くて空気が薄いのに、
人が多くて空気も淀んで、換気も良くない。
寝ようと思って横になるも、寝ると呼吸が浅くなって頭痛を引き起こす。

なーんか悪循環。

外の空気を吸うとスッキリ回復。(小屋内の空気が相当悪かったと思われる...)

そんな繰り返しで、
そうこうしてると、頂上でご来光を見る組が出発準備のため起きだし...。

結局、あまり眠れず。
NEC_0080.jpg
深夜組の列。微妙な写りですが...。
私たちは、ここで日の出を見てから頂上へ出発のゆっくり組です。


++++++++++++++++++++


そして朝!
心配していた天気ですが、やっぱり雲多し。
NEC_0064.jpg
でも、ちょっぴり見えた!ご来光。
雲と雲の間からほんのちょっと顔を出してくれました。
NEC_0066.jpg
と、これも束の間、お日様はまた雲の中へ消えていきました。
NEC_0059.jpg
でも!これまたとっても神秘的なシーンでした。

さ、朝食食べて出発です。
IMG_0776-1.jpg
この山小屋は7合目なので、頂上まではまだ距離があります。
頑張らねば!


あるくあるくあるく。


思い出すに、9合目くらいが一番つらかったかなぁ。
NEC_0051.jpg
見えてきた鳥居。

もちろん、お鉢巡りもしてきました。
NEC_0050.jpg
雲が厚くて景色はよくなかったけど。
NEC_0048.jpg
とりあえず三角点。
IMG_0789-1.jpg

そして、下山。
須走ルートの下りです。砂走り。
IMG_0796-1.jpg
足腰に自信があれば、迷わず須走ルートがオススメ。
(もちろんスパッツ等の装備は忘れずに)
この日は、雨で砂も湿っていたので、砂埃も立たず軽快に下りてくることができました。

超たのしー!砂走り!
でも、楽しくって走りながら(滑りながら)勢いよく下りてきたら、
頭痛を引き起こしました。注意。
水分補給も忘れずに。

帰りは運良く新松田駅までのバスに乗る事ができ、恒例の温泉へ。
本日の温泉、東海大学前駅の「秦野天然温泉 さざんか」


そして、近くの飲み屋さんで一杯。
思わず長居してしまい、終電で家路へ。笑

やっぱり次の日の筋肉痛はひどかったー(涙)。
(まだ次の日にくるからいいのかな...普段の運動不足がでます)
2階リビングの我が家をちょっと恨みました。



ふぅ。
長くなってしまいましたが、これにて夏のキロク、終了。


最後までお読みいただきありがとうございました。
ぽちっとひとつ、ヨロシクオネガイシマス。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは。

楽しい夏休みを過ごされたようですね♪

富士山は私もむか~し登りましたよ。
会社に入社した年に毎年恒例と言われ連れていかれました。。。

金曜日の仕事終わりに出発し夜中ひたすら登りました。
何ルートだったのかも覚えてません。

私は全く高山病にもならず大丈夫でしたが、
何人かは頭が痛いとリタイアした人もいました。

残念なことに曇りでご来光は仰げませんでした(T_T)

またいつか行きたいと思いつつ行けてません。
若かったから出来たけど、今じゃ無理かも。。。

日本人なら一度は富士登山ですよね。



imanoraさま

こんばんはー。コメントありがとうございます。

お仕事終わりの夜行登山ですかーっ(; ̄Д ̄)!!
それはきつそうな登山です...。

山小屋にも具合が悪くて頂上を断念している人も見かけました。
幸い私は高山病の症状は特に出ずよかったです。

ご来光は残念でしたね。
まさしく、日本人なら一度は富士登山!だったんですよ。笑
あんなに天気が悪かったのに、少しでもお日様が見れたのはラッキーだったのかもしれません。
何も見れなかったら2回目の登山があったかもしれないですが、
微妙に見れたので、2度目はもういいかな...。と思っています。

絶景ですね

まさしく神秘的な絶景ですね!
そしてその日の内に下りてきて帰れるとは‥‥さすがです!!

2Fリビングが辛くなるのですね(笑)。お疲れ様でした。

友花ottoさま

こんにちはi-179
雲と雲の間の分だけご来光を拝むことができました。
でも太陽が隠れてからの景色がとても神秘的で感動しました。

下山はかなりの猛スピードで下りてきちゃいましたが、登山慣れしていないと少し辛いかもしれません。
でもゆっくりゆっくりと焦らず下山するのが一番ですね。

しかし、筋肉痛はひどかったです(涙)。
普段運動をしているオットは筋肉痛はひどくなかったようで...くやしー。笑


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okkunhouse.blog3.fc2.com/tb.php/195-b2a93e0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラベンハムのムック本の話。(ちょっと今更だけど) «  | BLOG TOP |  » 夏のキロク その5~富士登山・前編~

プロフィール

にゃおん

Author:にゃおん
30代に突入した夫婦の
建築日記ブログです。
→2010年12月にお家完成。
気ままに日常を綴ってます。
→2014年1月現在、第1子妊娠中。
今春、出産予定です。
→2014年4月12日、
無事、男の子を出産しました!

カウンター

現在の閲覧者

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

カテゴリ

はじめに (5)
ごあいさつ (3)
いえづくり (133)
土地のこと (5)
メーカー選び (22)
間取り (3)
打ち合わせ (8)
設備とか (9)
施主支給とか (9)
現場のようす (29)
家のこと (16)
外構のこと (5)
家具のこと (11)
Web内覧会 (14)
買いたいもの (2)
おうちのなか (39)
いちねんめ (18)
にねんめ (12)
さんねんめ (8)
お買いもの (64)
*北欧モノ・食器とか* (15)
*楽天* (14)
*無印良品* (6)
*IKEA* (3)
*食べもの* (1)
日々のこと (55)
おでかけ (33)
旅行 (35)
山 (5)
お勉強 (3)
その他いろいろ (7)
モニター (1)
こどものこと (20)

最新記事

最新コメント

楽天

ブロともになろう

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。