topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここに決めた!(後編) - 2010.04.12 Mon

現地には、私の母親についてきてもらいました。
初めて降りる駅で、一人で行くのは心細くて・・・


現地を見るにあたり思うこと。
(というかこれ↓は当たり前ですよね・・・)

・先入観は、捨てるべし。
・現地には、必ず行くべし。


電車に揺られて、いざ現地へ。

歩いてみる。

→徒歩5分とあったけど、駅からの道は平坦で信号もなし。
 これはもっと近い!?4分くらいで行けるかも。

→駅前は、大手のスーパーにドラッグストアにと商店街が充実。
 そして、商店街の雰囲気が非常にキレイ。

→土地の近くは本当に閑静な住宅街。

→近くに公園もあって、緑も多い。

そして、土地。

問題の西側のアパートにちょっと潜入させてもらい、
プライバシー問題を確認。

そしたら意外にプライバシーをしっかりと配慮していて、

170cm以上の塀に、目隠しのついたてがあって、
よっぽどの高身長さんじゃない限り、隣の家は見えない。


ん?


こりゃ思ったよりいいぞ。

古家がなくなったら相当きれいな土地になるのではなかろうか・・・。


オットに見せるため、写真をぱしゃぱしゃ撮る。
(決して不審者ではありませんよぉって言いながら)


一言で言うと、好感触なのでした。

ほんっと、現地には行ってみないとわからないことが多い。

実はね、土地よりも、この地域、
駅周辺の雰囲気が、私は気に入ったのです。

これはグーグルビューではわからないことです。


そして、その週末にオットを連れて再度、この地を訪れました。

オットは、
・駅から思ったよりも近いこと
・会社までもかなり近くなること
・プライバシーは平気そうと確信したこと
・とにかくひろい!
・北斜問題クリアっぽい


この第一印象が悪かった分、この土地の好感度はぐぐんっと伸びて、
㌧㌧拍子に事は進み、購入に至ります。

2度目の重要事項説明は慣れたものでした。笑

売主さんと交渉し、更地引渡し+何%か値引きもしてもらい、
いつかは、家購入のためにと、
コツコツ貯めてきた夫婦二人の貯金ちゃんがスッカラカンに。

なんか、こういう時って不安になります。
頑張って何年もの間貯めてきた貯金ちゃんが、残高数十万円になるっていう感覚。

でも、こうなったら開き直りな感じで、絶対すてきな家を建ててやるぜ。
と、気持ちを前向きに前向きに前向きに。


これにて、私たちの土地探しについては終了です。


さて、これからはハウスメーカー探し。
住宅展示場めぐりはわくわくします。


最後までありがとうございます。
ぽちっとよろしくお願いします。

<br にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ここに決めた!(前編) - 2010.04.12 Mon

さてさて。

今日はついにここに決まり、というお土地のお話。



どうやら、オットの両親も近所の不動産屋さんで色々と情報収集をしていたらしく、
この頃毎日のように、

「この土地はどうだ、こんな土地もあるぞー。」

と連絡をくれていました。


私たち、夫婦は夏の暑さに負け、だらだらぁと土地探しをしてたのに。

お恥ずかしい。
住むのは私たちなのにね・・・。
ほんとありがとうございます、という言葉につきます。

オットの両親に「一度見てきなさいよ~。」と言われれば拒否するわけにもいかず、
とにかくこの頃はよく見に行った。

出勤前に汗だらだら流しながら、とか 笑

もちろん、土日は土地めぐり。
毎週、オットの両親が実家からはるばる来るものだから、

(これは決まるまで毎週来るんじゃなかろうか!) by心の声・・・;

なーんて、思い、二人に再び土地探しのエンジンがかかるのでした。




探し始めて、残暑厳しいある日。

・都内
・駅まで5分
・近くに小学校中学校もあり
・近くに商店街あり
・40坪以上(なのに思ったより坪単価がお安い、らしい)
・北側斜線にひっかからなそう

という物件を両親から連絡をもらいました。

おっ!
ひろいっ!
いいかも!
って、早速ググってみる。


そしたら。
北側接道なのですが、西側にアパート。
しかも古家あり物件で、荒れ放題。
というググリ結果。

だから坪単価がお安いのかもねぇ。
アパートだと、防犯も怖いし。
なんて、マイナス点ばかり。

というわけで、現地にも行かずに(暑いし)、
「なし」という結論になったのです。(ほんとにずぼら)


ナシという連絡をオットが両親に電話。
そしたらなんと・・・、私の携帯にオットの母から、

「○○(私の名前)さん、現地行って△△△(オット)の代わりに見に行ってくれない?」

との連絡。


確かに。
ちゃんと現地行ってみなきゃわからない。

早速電話をくれた朝。
私が現地に見に行くことにしました。

(後編につづく→)

ぽちっとお願いします。

<br にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

四角い家 - 2010.04.05 Mon

注文住宅にする!


と決めて、土地を探し始めた私たち夫婦。


梅雨明け当たりに、なかなか良さそうな土地を紹介していただきました。

早速みんなで見学に。

今日は長くなります。すいません。


・都内S区
・閑静な住宅街
・駅徒歩10分(実際は13分くらいかかったけどね)
・15区画以上の大型分譲地


欲を言えばもちょっと駅近がいいけど、新しい土地に一人ぽつねんと引っ越すより、
こうやってみんなでお家建てて、おんなじくらいの時期に入居って心強いし。


(まだ子供はいないけど)小学校も、中学校も超近いし。
うん、悪くない。


さて、どれがいいのかしら?

オットと彼の両親は、
30坪くらいの北東の角地に興味津々。
そこは南側も旗型の通路が2本入るから、南の日差しも期待できそう。
とのこと。


確かに。


でもでも。


ちょ、ちょっと・・・。
お値段・・・。
(私が口出すことではないのでもはや怖いもの見たさ的な感覚 汗;)

広さ的にはそこの区画がいちばん広い。
南の角地よりは坪単価はお安い。(らしい)

建ぺい率 50%
容積率 150%

義父母・オット「三階建てなら、まぁそれなりに広くとれるんじゃない?」

営業さん「そうですね。広々とれますね。


義父母・オット・私「いいんじゃない?


「よしっ!いいんじゃないか?」


と、いうトントン拍子でこの分不相応な土地を予約したのです。







しかーし!



営業さんの、下線の言葉を単純に信じてしまった私たち。

契約時に驚愕の事実を知るのです。
(ってか今思えば常識なんだと思うし、ちゃんと吟味しなきゃいけなかったと思いますが・・・。)

営業さんも、3階建ていけます、ほいほい言っちゃいかんと思います。はい。
まぁ一年目の新人くんだったし仕方ないのかもしれませぬ。




そう。
前回もお話した「北側斜線」



契約時に聞く重要事項説明をかみくだいて考えるに、

①「北側斜線によりかなりの規制を受けるため、四角い家は建たない」
②「超とんがり屋根の2階建てしか建たない」
③「ハザードマップによると、土地柄低い場所にあるので浸水の可能性あり」



なんか、ショックな事実ばかりで、
途中から何も考えられなくなる我ら夫婦。


二人のお家イメージが「白くて四角い家」(当時はね
だったもんで、イメージと真逆の家しか建たないと知りました。


あまりの気落ちに、契約は「なかったこと」に。
帰りにみんなでおそばを食べて帰宅しました。






さぁ。
気を取り直し、また一から土地探しスタートです。



これからの土地探しのキーワードは、『北側斜線』笑


かなり敏感になります。


長くなりました。
つぎこそ、ハンコを押した私たちの土地のお話。



ぽちっとな↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村






戸建?マンション?② - 2010.04.02 Fri

続きですね。


そう。

なかなかこれだぁ!っていう建売に
私たちは巡り合うことができませんでした。



それに建売も
立地が立地なら、お値段もそこそこしますもの。



「ならば、いっそ土地から買って注文(住宅)にする。」



これが、夫の出した結論でした。



お家を探し始めた当初とは、ずいぶん(いや、かなり)方向が変わった我が家。


この土地探し。
これも色々あった・・・。
不動産屋さんには多少ご迷惑もかけました。


「土地から家を建てること」について、よくわかってなかった当時の私。
建ぺい率、容積率、
そして、
北側斜線、という言葉をはじめて知るのです。


ひぉぇ~。


ぽちっとな↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村



戸建?マンション?① - 2010.04.02 Fri

私たちのお土地のお話。



結婚後、頑張って二人で貯めてきた貯金君と、
主人の両親の援助もあり、(こちらの方が正直おっきい)


30代の私たちにとっては
分不相応とも言える、広くて駅近の土地をゲット。


この土地探しも、思い起こせば長い長い道のりでした。



探し始めたのは、2007年の夏頃から。


最初は、思いっきりマンション中心でした。
はっきし言って、当時は一戸建だなんて考えもしてなかった。


新築分譲マンションを見てまわっては、あまりピンと来ず・・・。
の繰り返し。

それに飽きて、またモデルルームから足が遠のき・・・。


そんなダラダラ感が続いていたら、リー○ンショック。


買い時だよ、ってんで、家探し再開。
そしたら、彼も彼の両親も戸建にしたらとの提案が。



夫は戸建で育ち、私はマンション育ち。
戸建に住む選択肢が私にはなかった。



夫は戸建に気持ちが思いっきり偏り、
我が家は既に戸建志向が定着。


建売住宅を見に行く日々。

しかしね。なかなか、ないのです。
おめがねにかなう建売って。



疲れた。
この続きは次回



ぽちっと↓
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

にゃおん

Author:にゃおん
30代に突入した夫婦の
建築日記ブログです。
→2010年12月にお家完成。
気ままに日常を綴ってます。
→2014年1月現在、第1子妊娠中。
今春、出産予定です。
→2014年4月12日、
無事、男の子を出産しました!

カウンター

現在の閲覧者

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

カテゴリ

はじめに (5)
ごあいさつ (3)
いえづくり (133)
土地のこと (5)
メーカー選び (22)
間取り (3)
打ち合わせ (8)
設備とか (9)
施主支給とか (9)
現場のようす (29)
家のこと (16)
外構のこと (5)
家具のこと (11)
Web内覧会 (14)
買いたいもの (2)
おうちのなか (39)
いちねんめ (18)
にねんめ (12)
さんねんめ (8)
お買いもの (64)
*北欧モノ・食器とか* (15)
*楽天* (14)
*無印良品* (6)
*IKEA* (3)
*食べもの* (1)
日々のこと (55)
おでかけ (33)
旅行 (35)
山 (5)
お勉強 (3)
その他いろいろ (7)
モニター (1)
こどものこと (20)

最新記事

最新コメント

楽天

ブロともになろう

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。